私は子供の頃から常に自分に自信がなく、劣等感の塊であがり症でした。何をやっても自信がなく消極的な私にとっては自分の好きな音楽に興じている時が唯一の心が解放される時間でした。そしてそんな私が変わることが出来たのも音楽との出会いがあったからに他なりません。今では人前で心地よい緊張感と付き合いながらステージに臨むことが出来るようになりました。ふりかえるに、その大きな要因の一つに楽器を練習している時の『成功体験』があると思います。その成功体験こそが『心の礎』となってきました。そして、練習はただ時間を費やせばいいと言うものではなく『練習方法の合理化』と言う考えにたどり着き、なぜ自分にはこの練習方法が必要なのか、理論的な考えのもとに練習方法の選択をしてきました。そして何度も失敗体験を繰り返してはそれを修正をし成功体験へと導き、そうやって得た数多くの『成功体験の積み重ね』が自信となり生きる力となってきました。

そんな成功体験を共感しあえるレッスンにしてゆきたいと考えています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now